長津准教授がさきがけ研究者. Dr. Nagatsu was named as JST-Presto Researcher

JSTさきがけ研究者:長津 雄一郎 准教授
研究課題:飛躍的な石油増進回収のための油水反応レオロジー界面の創成
研究領域:「エネルギー高効率利用と相界面」

www.jst.go.jp/kisoken/presto/

Associate Professor Dr. Y. Nagatsu was selected as a JST/PRESTO Researcher (Individual Researcher Type) (2013-2016)

= Nagatsu Lab.

Program: Phase Interfaces for Highly Efficient Energy Utilization (To realize breakthroughs in phase-interface phenomena that will result in dramatic advancements in high-efficiency energy usage and to create basic technologies for high-functionality interface.)

www.jst.go.jp/kisoken/presto/news/2013/20131001senryakuPRESTO.pdf

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中