亀山秀雄教授の最近の著書 最終講義は3月28日10:30です

(共著):“最近の化学工学55”、化学工業社、(2003)
(編著):“骨太のエネルギーロードマップ”、化学工業社(2005)
(共著):“エネルギーの新しいものさしエクセルギー”、電気新聞社(2010)
(共著):“実践プログラムマネジメント”、日刊工業新聞社(2014)
(共著):“Research Approaches to Sustainable Biomass Systems”、Academic Press(2015)

【他の著書リスト】
(1) (共訳):”新エネルギーシステムー太陽エネルギーと水素への道”,第4章, 技報堂  (1977).
(2) (編著):”ケミカルヒートポンプ設計ハンドブック”, 第1部2章,第2部4章,8章,第3部5章,第4部,第5部、サイエンスフォーラム (1985).
(3) (共著):”ケミカルエンジニアリングのすすめ”, 第12章,共立出版 (1987).
(4) (共著):流動層反応装置ー工業化の実際と新技術, 第1章,化学工業社 (1987).
(5) (共著):”化学技術者のための超LSI入門”, 第5章2節,第6章3節,第8章2節,培風館 (1989).
(6) (共著):“ケミカルヒートポンプ”、地球温暖化問題ハンドブック, 第3章4節,アイピーシー ,255-266(1990).
(7) (編著):“ケミカルヒートポンプ応用事例集”、, 第1部1章1節,2章2節,第2部11節,第3部1章3章3章,第4部1章、サイエンスフォーラム (1991).
(8) (共著),:”計算機化学工学”、第4章計算機による化学反応経路の探索、91-144,オーム社 (1992).
(9) (共著):“Introduction to VLSI Process Engineering”, Chapters 5,6 and 8,Chapman & Hall (1993).
(10) (共著):“ The Expanding World of Chemical Engineering”., Chapter 12, Gordon & Breach, (1993).
(11) (共著):”エネルギー基礎学入門”, 第3章4節,7節,第4章3節,第5章4節,第6章6~8節、パワー社(1994).
(12) (共著):“熱化学水素製造法”、水素エネルギー最先端技術, 第2章2節,エヌ・ティー・エス,(1995).
(13) (共著):エネルギー・資源リサイクル、培風館、1996
(14) (共著):“化学畜熱”、エネルギー・資源ハンドブック、第一部第4編5章3節 、オーム社、1996
(15) (共著):“26.3.1ヒートポンプ”、化学工学便覧、丸善、(1996)
(16) (共著):“エクセルギー工学”、共立出版、(1999)
(17) (共著):“蓄熱技術―理論とその応用〈第2編〉潜熱蓄熱、化学蓄熱”、信山社サイテック、(2001)

books化学システム工学科教職員の著書: Books by other faculty members in our department.