⇒最新プログラム:
2016年6月4日(土)13:30-


高校生・高専生・受験生の皆様に >> PDF形式
openlab2015

平成27年度 東京農工大学 工学部化学システム工学科 主催 公開講座

「化学の工学」で考える環境・エネルギー問題

日時: 2015年7月11日(土) 13:30-16:30

More…

場所:東京農工大学工学部(小金井キャンパス)農工大科学博物館3階講堂

*電子メールまたはFAXにてお申し込み下さい。

point046_07 第1部 化学システム工学科紹介 13:30-14:20

司会:長津 雄一郎(広報委員)

13:30-13:40 「化学の工学」をやさしく紹介します。       細見 正明 学科長

13:40-14:10 在学生からみた「化学の工学」と、大学生活紹介   学生代表

14:10-14:20 学科入試情報・推薦入試情報                    寺田 昭彦 入試委員

 

point046_07 第2部 公開講座 14:25-15:10

*「未知の微生物の探索・制御と環境浄化プロセスへの応用:環境保全に貢献する化学工学」     寺田 昭彦 准教授

*学科紹介ビデオ上映

 

point046_07 第3部 研究室体験(自由参加) 15:15-16:30

番号 タイトル 研究室
1 海の水は雲のタネ:微粒子の数千キロの旅 レンゴロ研究室
2 植物油からガソリンを作ろう 銭研究室
3 粒子を水のように流動化してみよう 伏見研究室
4 化学反応で液体の流れを変える 長津研究室
5 材料ナノテクノロジーの世界を覗いてみると 神谷研究室
6 工場萌え!バーチャル化学工場のオペレータになってみよ 山下研究室
7 オゾン水の効果を見てみよう 桜井研究室
8 美肌効果あり♪化粧品の結晶を作ろう 滝山研究室
9 ゲルを造ってみよう 徳山研究室
10 水と油でエマルションを作ってみよう 稲澤研究室
11 DNA技術で生物鑑定をしてみよう 細見・寺田研究室

東京農工大学・科学博物館 (JR中央線・東小金井駅・南口より徒歩10分)

申し込み方法
参加の申し込みは下記、電子メールまたはFAXでお願い致します。
申込みいただいた方には、受領のメールもしくはファックスをお送りいたします。返事が来ない場合は、お問い合わせください。
申込に際しては以下のことをお教えください(頂いた個人情報は学科広報活動以外には使用いたしません)。
①氏名(ふりがなもつけてください)
②学校名と学年
③連絡先電話番号またはe-mail
④研究室体験を希望される方は希望実験番号(第1希望と第2希望を書いてください。)
*応募人数によっては、希望以外の実験テーマになることもあります。ご了承ください。
#各部だけの参加も可能です。

対象
・大学受験を考えている高校生のみなさん(学年は問いません)
・大学編入を考えている高専生のみなさん(学年は問いません)
・化学システム工学科に興味をお持ちの高校の先生方

申込み締め切り 2015年7月8日(水)

連絡先:東京農工大学 工学部化学システム工学科 長津 雄一郎 (広報委員)
TEL : 042-388-7656(直通) FAX : 042-388-7693
電子メール:nagatsu(ここに@を入れてください)cc.tuat.ac.jp
学 科 紹 介
化学システム工学科は「化学の工学」の体系に基づく教育と研究を行っています。「化学の工学」は、化学を基礎として、1)反応器や分離器を主とする様々な装置と2)それらの装置を組み合わせたプラント の設計や運転を行う総合工学です。そして、「よりよい工業製品」を「より安く」・「なるべく無駄なく」作ることを目的としています。現在では、新たな物質を創製する反応や触媒の設計、分離・精製技術、地球にやさしい新素材開発や医薬品に関わる製造技術、そして新エネルギーの有効利用技術開発や地球環境の汚染対策など、幅広い分野を学問および研究の対象として発展しています。