tokuyama-lab-sato-poster-award201509
2015/9/10: 化学工学会第47回秋季大会(札幌市:北海道大学)
材料・界面部会ポスターセッション・優秀ポスター賞

佐藤 龍一 (工学府 応用化学専攻 博士課程3年)

サスペンションゲル化法を用いた酵素固定化多孔質ゲルの開発

A poster award during SCEJ (Society of Chemical Engineers) Conference (Sapporo, Hokkaido) for Ryuichi Sato (Doctoral student)

Development of macroporous polymeric hydrogels for the immobilization of enzymes by suspension-gelation method

酵素は、温和な条件で特定の反応を触媒する有用物質です。これを工業的に有効に利用するために、多孔質ゲルへの酵素の固定化手法を開発しました。これにより、酵素の繰り返し利用が容易になり効率良く物質生産できるようになります。

化学システム工学科(教職員・学生)のこれまでの受賞:
A list of awards to our staffs and students…