[Topic]温度操作で医療用医薬品を再結晶 Recrystallization of acetaminophen by tempering

1-s2.0-S1226086X15003147-gr4

(文責:学部三回生YS)医薬品結晶の溶解性の改善は、生物学的利用能の強化に必要不可欠です。医薬活性成分であるアセトアミノフェン(ACM)の結晶には安定型のI型と準安定型のII型があります。準安定型のII型は、溶解性の改善だけでなく医薬製剤の特性としても有利です。一方、このII型は製造が難しいため、選択的な製造が重大な問題です。

More, in English (prepared by YS, undergrad. student) … 続きを読む “[Topic]温度操作で医療用医薬品を再結晶 Recrystallization of acetaminophen by tempering”

Topic【重合法の開発】「旋回」重合によるゲル・ビーズの製造 Production of gel beads by “circulation” polymerization

とくやま

【文責:学部生MI】感熱ポリ(N−イソプロピルアミド)ハイドロゲル(NIPAハイドロゲル)ビーズは反応や分離プロセスの応用があり、注目を集めている。当学科ではミリメートルサイズである単分散NIPAハイドロゲルビーズの調合に焦点を当て、「旋回」重合技術を提案しました(React. Funct. Polym.誌)。
More/in English… 続きを読む “Topic【重合法の開発】「旋回」重合によるゲル・ビーズの製造 Production of gel beads by “circulation” polymerization”

Topic【水処理】活性汚泥を減少させる方法. Method to decrease activated sludge.

5

当学科から高圧噴射装置 (HPJD)を用いた微生物細胞の破壊と不溶性有機化合物の放出に関する論文が発表されました(Biochem. Eng. J.)。HPJDを用いた微生物細胞や有機化合物に対する処理は、活性汚泥を減少させる方法として注目されています。
More/in English… 続きを読む “Topic【水処理】活性汚泥を減少させる方法. Method to decrease activated sludge.”