D 使命志向型問題解決能力  

使命志向の立場から知識・技術を身につけ、持続的な問題解決・研究開発能力を育成する

社会の動向を学習させ、社会が求めている知識と技術を的確に把握する能力を養う。

卒論研究を通して、新しい科学技術を自ら開発する研究能力を涵養させる。

生涯にわたって自発的に学習する能力、すなわち、自分で新たな知識や適切な情報を獲得する能力や批判的思考力を講義、卒業研究、実験、実習、演習等を通して身につけさせる。

自立して仕事を計画的に進め、期限内に終えることができる能力、他分野の人達との協力を含むチームワークカ、リーダーシップカなどを身につける。